講師プロフィール

ファンカディドル

※Photo by Q.Sato ("Funk-A-Diddleレコーディング風景")

 

Kojiro Araya(新谷康二郎アラヤコウジロウ)              

(ブログdrum!drum!drum!ではkou-crispy)




15歳でドラムをはじめ、大学在学中からプロ活動を始める。
江尻憲和氏に師事、その後MI・PIT卒の後、都内音楽専門学校の講師を5年務める。

平行して2000年より、個人レッスン形式のドラム教室をスタート。

PITで学んだレベル別のカリキュラム作成やインストラクション術についてのノウハウを活かし、年間カリキュラムやテキスト作成をもとに、緻密なレッスンを行なう。 

現在は安室裕之水野正敏小川文明らとFunk-a-diddleでの活動が注目される。

1stアルバム「Funk-A-Diddle」を2010年11月25日にリリース。

ドラムの奏法、研究に余念がなく、レッスンに際しても、ひとつのテクニックを身につけるための、その人にとっての最適なアプローチを提供する手腕を持つ。

David Garibaldi、Steve Gaddを敬愛する。
特にルーディメンツの応用に関するテキストを多数作成している。

現在、MI Japan 東京校 PIT(ドラム科)講師も務めている。
ブログ "drum!drum!drum!"で動画や譜面を公開中。

新谷康二郎 ホームページ http://koucrispy.wix.com/koucrisp

 

新谷のTwitterです。

Crisp Drum School

 

 

 

 

当教室主催の新谷参加の

アルバムです♪

↓ ↓ ↓