「そもそもダブルストロークがうまく出来ない…」

そんな方のために、
ダブルストロークをイチから学ぶ レッスン動画を作りました。

これを見て練習すれば、きっとダブルができる!



ドラムを初めてしばらく経つと、立ちはだかる関門のひとつ、
ダブルストローク。


ドラマーはルーディメンツという、さまざまな手順を組み合わせた基礎練習をしますが、
このルーディメンツをやるためには、ダブルストロークの習得は不可欠です。

しかし…
ルーディメンツをおさめた教則DVDや、教則本を見ても、
ダブルストロークについて、詳しく説明しているものがなかなかないのではないでしょうか。

結構さらっと説明してあって、すぐに各ルーディメントの手順の説明になってしまう…。

 「おいおい、そうじゃなくて、そのダブルストロークができなきゃ、ルーディメンツもなにもできないじゃないか…」 
と、教則DVDを見ながら思ったことはないですか?

教則本を見ても、ダブルの「叩き方」の説明はほんの2ページくらいだったりして、
写真でみても何にもわからなかったりして…

僕がドラムを始めた1980年代、教則ビデオというのもほとんどなく、教則本も譜面が書いてあるものばかりでした。
高校生だった僕は、ダブルストロークというものの存在すら知らなかったのです。

それにくらべ、今はネットの時代。情報があふれています。
にもかかわらず、「ダブルストロークの叩き方がわからない」と、多くのメールをいただきます。

たしかにいろいろと検索をすると、ダブルストロークを披露して、説明している動画はあります。しかし、ある手法に偏っていたり、説明不足だったり、ただ速さを自慢するだけのものだったり…。

そこで、「これを見て、練習すればきっとダブルストロークを身につけられる!」と思える教材を作ろうと思いました。

このレッスン動画は、
マッチドグリップとレギュラーグリップに分けて、ダブルストロークの方法について、
全部で8個の動画ファイルになっています。(導入部分を含めると9ファイル)
すべてダブルストロークについてです。

ダブルストロークについて、トータルで約1時間お話しています。

習得のための、アプローチ法を右手左手、それぞれ3つ以上紹介しています。
これだけでおそらくダブルの形は身に付いてくるはずです。
さらに、
スピードアップ法、
おまけの叩き方、
習得のための練習フレーズの紹介

と盛りだくさんでお送りしています。


譜面はついていません。
動画のみで理解ができるように作られていますので、安心してください。


購入をご希望の方は下のお問いあわせフォームから、購入方法を問合わせてください。

購入方法のお問合わせはこちら


みなさんの個人情報は大切に扱いますのでご安心ください。

この動画で、つまづいていた皆さんが壁を越えられることを願っています。


(追伸)

この記事を書いてから、早速お問合せ、購入のご連絡をいただきました。
購入いただいた方からは、喜びの声をいただきました。ありがとうございます!!

かなり充実の内容です。これを見て、練習を積めばきっとダブルストロークはマスターできると信じています。

これを機会にテクニックを見直したい方は是非お問合せください。